KyaroLine

ポケモンのことならKyaroLine ~ゲームからグッズまで~

【スポンサーリンク】

【VGC2018】キリンリキ、ムクホーク入りが1位 -インドネシアのネット大会-

みなさんこんにちは、きゃろらいん(Twitter:kyarolinepoke)です

 

インドネシアでのネットでの大会が昨日18日に行われ、上位のパーティが発表されました。

いきなりパーティを見てみましょう。

f:id:kyaroline:20180319131417p:plain

 

1位構築のf:id:kyaroline:20180319133946p:plainキリンリキf:id:kyaroline:20180319134008p:plainムクホーク、2位構築のf:id:kyaroline:20180319134025p:plainジバコイルが特に目を引く存在ですね。f:id:kyaroline:20180319134008p:plainムクホークはおそらく「いのちがけ」を使って1匹を強引に持っていく動きが考えられますが、

f:id:kyaroline:20180319133946p:plainキリンリキf:id:kyaroline:20180319134025p:plainジバコイルはどのような構成になっているのでしょうか。

f:id:kyaroline:20180319133946p:plainキリンリキは、特性せいしんりょくのため初手から行動できる可能性が高く、トリックルームやサイドチェンジなどを筆頭に補助技が豊富で、さらにゴーストタイプを無効にできるタイプのため少し怖いですね。

f:id:kyaroline:20180319134025p:plainジバコイルは、特性がんじょうで行動保障されているタイプと、特性じしゃくで行動を制限してくるタイプが考えられるます。基本的には特性がんじょうが多いのかなと思いますが、不用意に鋼タイプを選出しないように注意したいですね。

 

今回取り上げたのは1位の人は4戦しかしていないので、参考にならないと考える人もいるかと思いますが、

初見殺しと言われるようなアブノーマルな要素を入れると短期決戦では有利に進めることができることを学ぶことはできます。

また、ポイント制でトーナメントを行っているようであり、今回1位になった人がポイントでも1位になっており、初心者が好きなポケモンを使いたくてキリンリキを選んだのではなくて、ある程度の経験者がたどり着いた先がキリンリキであり、ムクホークであるところも面白いですね。

f:id:kyaroline:20180319134137p:plainf:id:kyaroline:20180319134144p:plain

 

※追記 キリンリキは「ふくろだたき」要因だったいたいです。

【スポンサーリンク】