KyaroLine

ポケモンのことならKyaroLine ~ゲームからグッズまで~

【スポンサーリンク】

強い人のメガジュカイン! 物理技はありえない

f:id:kyaroline:20180419174034p:plain

みなさんこんにちは、きゃろらいん(Twitter:kyarolinepoke)です

 

ジュカインといえば、ポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイアからメガシンカを手に入れたポケモンです。

 

メガシンカを手に入れましたが、数あるメガシンカの中でも使いづらい部類に入るポケモンになってしまいました。

 

しかし、ジュカインを好きな人はどうにかしてメガジュカインを使って高いレーティングを出そうともがき、実際に2000を越えるレートを叩き出してきました。

 

今回はそんなメガジュカインの使い方を見ていきます。

 

型は1つしかない!

f:id:kyaroline:20180419125200p:plain 

わざ:リーフストームエナジーボールりゅうのはどうきあいだま

実数値:145-x-86-157-105-189メガシンカ前)

実数値:145-x-96-197-105-216メガシンカ後)

きそポイント:0-0-4-252-0-252(おくびょう)

 

性格はおくびょうで、特攻と素早さに特化するメガジュカインしかいません。

そのため、もし相手にジュカインがいたらダメージ計算の難しさはありません。

 

上の中で、変わる可能性があるとすれば、わざの「きあいだま」です。

パーティの中の欲しいわざを選択できる枠かと思いますので、「めざめるパワー」を選択することもできるでしょう。しかし、「めざめるパワー」は威力が低いため、汎用性も低くなっているので、基本的には「きあいだま」を選択したいですね。

 

いわなだれ」や「じしん」、「けたぐり」などの物理技は、元の攻撃が低いので採用すべきではないと思います。レート2000を越えるような強い人は、岩技や地面技を無理やりジュカインに入れるようなことはせず、ランドロスなどに任せています。物理技が欲しい時はもしかしたらパーティのバランスが悪いかもしれないですね。

 

長所と短所は?

一番の長所は、素早さが高いことです。

 素早さはかなり高い部類に入り、全ポケモンの中で9位の素早さを誇っています。

はやりの激流ゲッコウガよりも高い素早さを持っていて、相手がこだわりスカーフを持っていてもメガジュカインの方が早い局面はままあります。

 

短所は、大きく分けて2つあります。

1つめは、耐久力が低いことです。

実数値を見てみても、耐久があるとは言えないものになっています。しかし、メガジュカインを使っている人の記事をいくつか見ると、最低限の耐久はあると書かれているものもあり、弱点を突かれなければ生き残る可能性はあることがわかります。

ただし、弱点がものすごく多い。毒、ドラゴン、飛行、氷、フェアリー、虫の6つのタイプが弱点となっていて、かなり多くのポケモンから弱点を突かれてしまいます。このことも相まって、耐久力が低く感じてしまいます。

 

2つめは、攻撃範囲が狭いことです。

タイプ一致になる技は、草とドラゴンの2タイプになります。サンムーンに入って、カプ系統を筆頭にフェアリータイプの数が増えました。そのため、ドラゴンタイプのわざは通りが悪くなりました。もちろん、カプ・レヒレアシレーヌなどのように、草タイプで弱点を突くことができたり、高威力のリーフストームで倒すことができればいいのですが、すべてのフェアリータイプに通用するわけではないので、やはり厳しい面があるでしょう。

草タイプも効果抜群をとれるのは、水、岩、地面の3タイプと限られているので攻撃範囲は狭いと言えるでしょう。

 

さいごに

耐久力が低く、攻撃範囲が狭いため、扱いが難しいポケモンですが、全ポケモンの中で同率9位と高い素早さから相手のポケモンをかき乱すことは可能です。

とりあえず困ったら選出するといったポケモンではないものの、使い方を明確にすることで光るポケモンです。