KyaroLine

ポケモンのことならKyaroLine ~ゲームからグッズまで~

【スポンサーリンク】

めちゃに似てるポリゴン!?ポケモンミニブロック

みなさんこんにちは、きゃろらいん(Twitter:kyarolinepoke)です

 

今回は、

ナノブロックのミニポケットモンスターシリーズ01

このブロックの特徴は2つあるのだ。

 

1つめ:安い

定価で500円(税別)なのだ。単純にピカチュウのナノブロックを買うと、1つ950円(税別)なので、純粋に半分の値段で、ナノブロックを遊ぶことができます。

 

2つめ:限定のポケモンがいる

ナノブロックでは、ポケモンのものがいくつか出ているのですが、ミニシリーズのみで手に入るポケモンがいます。この限定のポケモンこそが、ミニシリーズ一番の特徴なのだ!

 

限定のポケモンの種類は?

そうなってくると気になるのは限定のポケモンのラインナップ。

さっそく見ていきましょう。

以下の5種類がミニ限定のポケモンです。

さらに加えてシークレットもあるようです。

もちろんこれから個別で発売されることもあるかと思いますがひとまず限定です!

f:id:kyaroline:20180425011313p:plain

オススメはポリゴン!

この小ささで一番完成度が高いポケモン

もともとかくかくしてるから完成度が高いのか、でも顔とかけっこう斜めになってる部分もあるし、なぜなんだろう。

なにはともあれうまくできてますよね。

あとポリゴンは純粋にかわいいし。ミニのポケモンは全体的にかわいいですけど、その中でもけっこうかわいい。欲しい。

f:id:kyaroline:20180425011712p:plain

 

実際に買ってみた

 お店ではバラ売りになっていて、自由に選べました。

トレーディングカードみたいに、自分では選べない店舗もあるかもしれません。

私が行ったお店では定価よりいくらか安い490円(税込)で売っていました。ラッキー

パッケージはこんな感じでした。

f:id:kyaroline:20180425014823j:plain

 

空けるまで中身が見えない仕様になっていました。

一番はポリゴンが欲しい。でもミニ限定のなら許す。モンスターボールは一番いらなーい。

さっそく開けました。結果は……

 

 

カラカラでした!

ポリゴンじゃなかったけど、ミニ限定のポケモンだから割とうれしかった。

作ってみると、結構簡単に作れました。ミニだからパーツが少ないのもあるのでしょうけど、かなり難易度は低め。初めての人でも簡単に作れます。

ちなみにカラカラが右手に持っているのは骨です。ちょっとわかりづらいかな笑。

公式ページではあんまりカラカラに似てないかと思っていたけど、実物は以外にも似ていましたよ。

f:id:kyaroline:20180425014720j:plainf:id:kyaroline:20180425014724j:plain

 

 

欲しいものが欲しいときは

なんだかんだ12種類もあるので欲しいものを当てるのは至難の技。

バラで買っていると1万円分くらい買っても当たらないかもしれない。

そんなときは箱で買うのをオススメ。

箱で買うと必ず全種類当てることができるタイプのようです。

Amazonでは12個入りで、5,045円(税込)で販売されています。

定価で買うより1.435円オフなので、3つ分お得です。

 

ブロックづくりたのしいっすよ!

f:id:kyaroline:20180425020238p:plain